<< ゲームネタ・続き 『恐竜はなぜ鳥に進化したのか』... >>

ちょこっとゲームネタ

「ゲームメモ」に格納する前に叫ばせてください。

『下天の華』
コーエーさんが、信長の野望30周年を祝って出した
信長さん関連の乙女ゲー。
もともとコーエーさんの乙女ゲーは丁寧な作りで好きなんですが
(後、Vitaminシリーズと。あれは笑える)
それに加えて、いろんなとこのレビューで
「ストーリーに破たんがない」「恋愛過程が丁寧(プレイヤーが置いてけぼりにならない)」
「若干物足りないくらいの量で社会人が周回するには最適なつくり」とか
気になる感じに褒めてあったので。
買ってみた。
やってみた。

まー、大体ワタクシ好みのタイプは後に残しとく派なので
(先にクリアしちゃうと、モチベーションが途切れるので。
一見まったく好みじゃなくてもやってみたら意外といけた、ってのが多々あるからさ)
まずは一番年齢低かった蘭丸から攻略してみた。
クリア。
クリア時間は短かったけど、最中何度


甘ずっぺーーーーーー!!!!


と心の中で絶叫したことか。
いいですよ。いい感じですよ、このゲーム。
過激描写は全くないのに、なにこの胸キュンな感じは。
これぞ王道!というつくりです。流石老舗乙女ゲーメーカー。
また蘭丸が一般イメージよりだいぶ真面目でお固くて朴訥な感じで、
これまた思いのほか好みだったのも大きいかと。
主人公も真面目な仕事人タイプなのでモダモダ感が半端ない
「わたしは、あなたに多くの嬉しい気持ちをいただいております(もじもじ)」
「そんな、わたしの方が(もじもじ)」
みたいな、こっぱずかしいやり取りが随所に。
なので、脇でそれを眺めながら一番共感したのは、
常に

「お前ら、何してんのもう、見てるこっちが恥ずかしいわ!」

とツッコまずにはいられない秀吉でした。
分かる。分かるぞ秀吉。なんなのよあの中学生バカップルは。
初々しいにもほどがある。

他のレビュアーの皆さんも仰ってるとおり、
さすがコーエーさんです、バランス感覚が素晴らしい。
わたし、あんまり文章で説明してくる乙女ゲー好きじゃないんですよ。
(『緋色の欠○』のトラウマ…。あれはきつかった…)
その点、コーエーさんは、誤字脱字のない読みやすい無駄のない文章、
良い仕事してます。
しかも、伝統の「親密度によって同じ質問でも相手の答えが変わってくる」という
技を織り込んできてます。これは久しぶりに『ジル・オール』を思い出した…。
絵も、一般的な乙女ゲーのきらっきらした少女マンガ的な
総ジャニーズ系、みたいなアレがいまいち得意でない私、
(華奢すぎるし目がでかすぎる。なよっちい外見のくせにかっこつけたこととか
言いだした日には…)
このくらいガツガツ筋肉付いてる方がいいです。
特に秀吉の上腕二頭筋は反則ですよ!触りたい!!!

とりあえず、想像以上に蘭丸が良かったので、他の攻略キャラにも期待したい。
好みじゃない順に
光秀(裏がありそうな二枚目)
→信行(小悪党ポジ)
→信長(そんな好みじゃないけど『信長の野望』30周年で作られたからには力入ってんだろ)
→家康(ほわ~っとした感じが可愛い)
→師匠(見た目が超好み)
→秀吉(3枚目ポジション。一番手を抜かれてそうなので気の毒)
と攻略予定をたててみた。自分の好みの傾向が大変わかりやすくて笑ってしまいます。



数日後、光秀クリア。


あー、やっぱ思ったとおり好みではなかった。
いや、かっこつけが苦手なわたしが好みでないというだけで、
若いお嬢さん方に強烈に訴えるのは、光秀さんだと思います
自分が有能過ぎて他人に冷淡で、若干傲慢でドSとかね。
要するに、精神的に幼い迷惑な人だと思うんですが、イケメン無罪なんだろうなあ
お嬢さん方はみんな騙されておる。
タイプ的には『ジル・オール』のレ兄さんとか、はる時3の弁慶と同じカテゴリーだと思うんだけど、
レ兄さんは、片思いの相手に振られまくったり、どうしてもかなわない相手がいたり
まだ可愛げがあったからな。ちなみに弁慶はやっぱり好みじゃなかった。

けどまあ、そんな風に好みじゃないにも関わらず、光秀さん攻略、意外と良かったんだ…。
そこがこのゲームの恐ろしいところです。
はる時4の某柊さんの時はイライラの方が上回っておったのですが、
みっちゃんはまだ許容範囲内なんですよ。
ホームズさんみたいに、この人もともと変わった人やねん、と最初から
分かっていて臨めば大丈夫。
(やたらと思わせぶりなのには閉口したけどな。)



更に数日後、信行クリア。
最初は、同じ腹黒でも、信行様タイプの方が好きだなあとか思いながら
やってたんですが、ルートに乗ってから、どんどんかわいそくなってきてさ。
普通に優しいいい人ですよ、この人。
ちょっと真面目すぎただけですよ。
蘭丸ルートが甘酸っぱかったとすれば、
信行ルートはもうひたすら切なかった。
はる時3譲ルートやジル・オールツェラシェルルートを全力で楽しめた方は
信行ルートも大丈夫だと思います。
でもって、光秀貴様なにかましてくれてんねんこのぼけが!という気になります。
生きろ!
(プレイしながら、信行さんには主人公がついてるから大丈夫よ、がんばれ!
などと、おかんのように思ってしまいました)


現在、信長様攻略中。

男前やわぁ!!!

もう、様を必ず付けてお呼びせねば無礼にあたる、などと素で思ってしまうほどの
カリスマっぷり。
アテナ様やハーディ様に匹敵しますよ。
もともと史実の信長はあんま好きじゃないんですが、流石今回ゲームの肝入り、
スチルもエピソードも凝ってるし、他意のないまっすぐなご気性が大変気持ち良く描かれてます。
男っぽさにいやおうなく持ってかれる感じです。

多分、ゼウスに口説かれたらこんな感じですよ。

むしろ相手の女の子が真面目すぎて心配になるくらい。
もっとヘラ様くらい濃い感じのヒロインでないと!


その二日後、家康クリア。
かわいかったよ~~!!!
裏も何もなくほんっとにほんわか優しい男の子でしたよ。
個人的にはもうちょっと情けないくらいでもいいんですが、
あれはあれでグッと来る。
いや~、裏切りとか二心を心配しなくて良い相手ってのは
良いよね!
しかし、どうみても髪型が、両分けのインディアンの様にしか…

以下、今日届いたアンソロの衝撃



めっちゃ素敵でした。
でもって、思いのほかイタケ率が高くてニヤニヤしましたとも。ありがとう!みんな!(←別にお前のために描いたわけじゃねーよ)
いや、やっぱやつは脇役でないとね!いろんな話で、ストーリーを進めるチョイ役とか狂言回しで登場してて、そうそう、これこれ、こういうのが読みたかったのよ、などと、たいへん燃え滾りました。10歌のあのセリフ、わたしも大好き!「まあまあ、そのくらいにしとけ。俺のことなら皆よく知ってるさ(←有能さは勿論、悪口言ってるやつに対する皮肉でもある)」ってやつ。
うふふ、しかも脇役で使ってらっさる皆様一様に良い感じに狡猾に描いてらっしゃって!良い時代になったものですよ。
もっと神様率が高いかと思ってたけどそうでもなかったのもビックリ。
いや、その中であえて神々メインで描いてらっさったあの方やあの方の漫画もときめきがとまりませんでしたけども。わたしもそのシーン大好きですよ!!!
一度読み通したところだけど、後何回か読み返す所存。

自分のところはクリップ止めしてな。

あれはあかんかった。
オノレの担当箇所読んだとたん受けた衝撃が半端なかった(あ、印刷は思った以上に美しかったです。魚さま、ありがとうございます!)。
アイタタタ、なんというか、アンソロって当たり前ですが、いろんな方の素敵な作品が一堂に会してるじゃない?そんなところに自分の駄作が混じってるとおのれの未熟なところ(絵の、だけじゃなくて人間性もですよ)をぎゅっと凝縮して目の前に突きつけられたみたいななんとも居たたまれない吐きそうな羞恥に襲われました。なんであんなの描いちゃったし。やだもうアタシ二度と漫画なんて描かないッ!…みたいな。いや、描きますけども。
ああ、恥ずかしさに死にそうなのは本人だけで、他の方は勿論他の部分が目当てで読むだろうから、全然大丈夫だってのは分かってますよ。いやしかし、覚悟はしてたけど、これほどの衝撃を受けるとは思ってなくて自分でもちょっとビックリしたといいますかなんというかもう穴掘って埋まりたいそうすりゃ明日の仕事も行かずにすむしないい年した大人が何を言ってんでしょういい加減黙れ★

落ち着いて。とりあえず都合の悪い部分は消去して、楽しかったことだけ思い出そう。
そうそう、一番最後のアレも超面白かったです。母の居る横でぐふぐふ笑ってしまい胡乱な目で見られましたとも。
K様のイタケ王も超かっこよかったなあ…(ほわん)。やっぱ男はヒゲですよね。胸毛もついでにつけときましょう。
大アイアースも意外と愛されてて笑った。わたしも好きです。『TROY』無双』じゃ使いにくいことこの上なかったですが。
ヘクトールも男前に描かれてて…(ほわわん)。
[PR]
by mi-narai | 2014-02-01 20:17 | その他
<< ゲームネタ・続き 『恐竜はなぜ鳥に進化したのか』... >>