<< サルミアッキを食した 雑記 >>

雑記

台風で自宅待機中。無給だけどもちょっと嬉しい昼下がり。



以前一月ほどだけ臨時で職場にアルバイトの方が来ておられたんですが、その時に若干衝撃を受けた事をメモ。
大人しい、優しい感じの、控えめな子持ち主婦推定40歳くらいの方だったんですが、お昼などの休み時間の雑談中、子供や旦那の実家の話になるじゃないですか(大体この年代だとそうなのッ!)、でも頑なに実家の話を逸らされてしまうんですよね。ずっと「あれ?」とは思ってたんですが…

数日後、九州出身の職場の同僚の方(推定40歳子持ち主婦)からリークされた情報によると、そのアルバイトの女性はご自身も旦那も東京出身なのですが、関西では隠している、とのこと。

なんで!?

いやいやいや、そんなんで苛めへんし!
女性同士の人間関係って、結局、一番の決め手は相手の性格とか人間性とかじゃない!?出身って、顔とか見た目と一緒で大分判断材料としては順位が低いものじゃないですか!!
なんか、そんなあからさまに警戒されてしまって、ちょっとびっくりした、という…。
(いや、ワタシにだけ内緒にしてたわけじゃなく、福岡出身の彼女以外の全員十数名に隠されていたのですが。)
そんなに警戒しないでも大丈夫ですヨ、と思うけど、なにかこれまで嫌な目にあったせいだとすればなんだか気の毒なような申し訳ないような気もします。自分も含めて猛省!


某国擬人化マンガにはまってからイメージとかそんなものについて時々考えますが、結局、どこでも、それなりの特色はあるけどそれは良い悪いじゃなく単なる特色で、個人に関して言えばどこにだって良い人もいれば悪い人もいるよねえ、というごくごく基本的な考えに立ち戻ります。
余裕を持ってお互いにその特色をからかう、とか、文句を言うくらいなら(相手に対する尊敬なり愛情が根底にあれば)いいけど、本気で批判してるのを見るのはちょっと怖いですねえ…。ネットはそういう場所だからいいのかな?いやでも、最初はそうでもなくても、嫌い、って一度でも言ったり書いたりしちゃうと段々その気になってきてほんとに嫌いなったりするじゃないですか。だからあんまり良くないのかな?わたしが不慣れなだけかもしれません。結局個々人の人格に帰されるのかも。アマゾンで自分の気に入らなかった本やゲームの酷評を見るのは超楽しいんですけどね!
いや、ね。上記の東京出身の方を思い出してググったら、関西嫌いのコメントを鬼のように読んじゃって、ものすごく悲しくなったといいますか…。それを機にこれまでの自分の態度を省みたり他に対しての批判記事を冷静に考えたりしたと言うか。
まあ、自分(を含めた環境)に対する辛口のコメントには慣れて強くなるしかないんですけども。冷静な批判なら反省して直し、感情的なコメントなら気にしない。こういう時に使うものですよね『鈍感力』って。他人の痛みには敏感に、自分の痛みには鈍感に。年をとってマシにはなりましたが、私生来大分ビビリで小心者で自分の痛みには過剰反応してしまう部分があるので、精を出して心掛けたいと思いますいやほんとお恥ずかしい。人生常に精進です。

[PR]
by mi-narai | 2011-09-21 13:44 | その他
<< サルミアッキを食した 雑記 >>