<< やれやれ… 『繁栄』 『「お笑い」日本語革... >>

映画

ハリポタと武士の家計簿見に行きました。
わたしは別段ハリポタファンと言うわけではないのですが(原作も未読だしな)、行事なので!後1回しかないなんて寂しいなあ。他に定期的に会えるような口実を作っとかねば。
武士の家計簿は、さかいまさとファンの友達と一緒に。

●ハリポタは、なんというか、面白かったんですけどね、暗かった。なので見てるこっちはしんどかった(第1話からえらい遠いところまで来ちゃったなあ)。でもって、ロンはあんなに育っちゃったけどカワイかった…

●武士の家計簿は、見終わった直後は「………う~ん、面白かった、のかなあ…??」と良く分からなかったのですが、少し経って冷静に振り返ってみると、まあまあ良い映画だったのではないでしょうか?
(でも、商人ならあのくらいのそろばんの腕と経済観念は当然だけどな!)
主人公のさかいまさと、好きなんですが、脇を固める人々も良かった!特に父親のなかむらまさとしは良かったよ~~!いつも同じ自慢話を始めて、母と息子と嫁さんに遮られるのがかわゆらしかった。
後、作中で、主人公がしみじみ「金沢は美しい」というのを聞いて一緒に「美しい町やんなあ…」とほのぼのしました。
相手がこちらを見下して田舎ものだと断定してくれば勿論腹が立ちますが、
こんな風な素朴な郷土愛やお国自慢は大好きですよ~~。
[PR]
by mi-narai | 2010-12-19 23:31 | その他
<< やれやれ… 『繁栄』 『「お笑い」日本語革... >>