<< 『異界が口を開けるとき』 『銀... 阿弥陀堂だより』 『海賊と刺繍女』 >>

映画、他

冬が嫌いな私、暑い事は暑いけれども夏が終わってしまうのが寂しいのです…。
(9月いっぱいくらいは暑くてもいいよー)



◎ご当地ネタとくれば、●ギリスのメシマズ事情。

こないだ職場の人とランチに行ったときに聞いた言葉が衝撃的だったのでメモっておきます。
その方曰く

「イギリ○料理はどれもイマイチだったわねえ。
特にね、ある昼にスパゲッティが出たんだけど、それもあんまり美味しくなかったの。
ていうか、どうしてスパゲッティをこれほど不味く調理できるのか
分からなかったわ~~!!!
(机につっぷし)」

ある意味凄いな、イギイギ…


ところで、メシマズは英米両国だけかと思ってたんですが、
先日、イベリア半島の某国に旅行に行って帰ってきた妹に、
「御飯、どやった?」と尋ねたところ、返された答えは


「うん…なんというか、…イマイチやった…(複雑な表情で)」


「ス●イン、お前もか」
「全くやで」


映画
『魔法使いの弟子』
例の、アホ映画友達とまたも行ってまいりました!

マーリンの弟子3人の壮大な三角関係に巻き込まれる、物理オタクのヘナチョコ大学生の話。
しかしこのヘナチョコ君もなんか妙に勘違いして間違った方向にハッスルしちゃうので
なんというか、


君ら、いい師弟だよ!


と…。
今回も、わたしと友達は随分楽しみましたとも!
あんまりアホ過ぎたら過ぎたで見終わってからツッコミネタが沢山あって
それはそれで飽きません。

ちなみにわたしは、振られた方のオジサンのほうが顔が好みでした。


『Promise of music』
これは、音楽好きの父が買ってきたDVD。
面白いテレビ番組がない時に「一緒に見よう」と誘われたので、付き合ってやりました。

や、これは良かったっス。

南米のベネズエラで、音楽と福祉を融合させたプロジェクトを何十年か前にはじめたらしいんですが、
そのプロジェクトで育った楽団の、ドキュメンタリー90分。
ものすごい貧しい家庭の子でも、楽器を貸してもらったり交通費も立て替えてもらったりして
わけ隔てなく音楽ができるのです!
大事なのは、音楽に対する情熱だけ!

もともと、団体で演奏する形態の音楽に思い入れがあるので
(だって、誰か一人だけが上手でも全然だめなんですよ?
皆が上手であればあるほど、完成されて美しい音楽が出来上がるんですよ!)
あの、団員全員が共有する真摯さとか熱とかにいちいち揺り動かされてしまいました。

でもって、プロジェクトにも感動したけども、
本気で努力してる人々を目の当たりにして身につまされもしました。
(わたし、あんなに本気でがんばった事、あんまりないよなあ…。)
とりあえず、やる気だけはもらえた気がします!
[PR]
by mi-narai | 2010-09-01 22:23 | その他
<< 『異界が口を開けるとき』 『銀... 阿弥陀堂だより』 『海賊と刺繍女』 >>