<< 時間切れ 気になるゲーム >>

読書じゃないけど

ゲームといえば、滅多にいかない職場近くのTSUTAYAで
『Ace Combat 5』と『Ace Combat Zero』のサントラがあるのを
みつけてしまいました。
思わず即借りしてしまった。
エースコンバット5 オリジナルサウンドトラック
ゲーム・ミュージック / / キングレコード
スコア選択: ★★★★



エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー オリジナル・サウンドトラック
ゲーム・ミュージック / / キング
スコア選択: ★★★★


『エースコンバット ゼロ』の、フラメンコ調の曲が好きなのです。特にオープニング曲の
『Zero』がぴか一で素晴らしい。

「あいつのことか
ああ 知っている
話せば長い
そう 古い話だ

知ってるか?
エースは3つに分けられる
強さを求める奴
プライドに生きる奴
戦況を読める奴
この3つだ

あいつは―」


という、初代僚機パイロットの台詞がそらで聞こえちゃいます。
ところで、途中、やけに聞き覚えのある曲があると思ったら、曲名が

『Glatisant』

……難しくて30回はやり直したあのミッションのBGM曲でした。くっ…

『エースコンバット5』の方は未プレイなのですが(はっはっは、積みゲーの山に埋もれておる)、
トラックの最後のあたりに入ってる『The Unsung War』という曲がやたらと
かっちょ良くって!
ラテン語で何か歌詞が入ってるのですが、その歌詞に
Razgriz
という人名(?)らしきものが出てくるんです。
サイトに行って調べてみたら、
ラーズグリーズというのは、AC5のゲーム内で語られる、
御伽話に出てくる北の海からやって来る悪魔なんだって。
元ネタは北欧神話のワルキューレの一人で、計画を潰す者、目論見を阻む者と
言う意味らしい。
『ゼロ』の方はアーサー王物語から要素をとってたけど、『5』は北欧神話かあ、と
俄然やる気になりました。
他にも、潜水空母の名前にシンファクシ、リムファクシ、飛行隊の隊名に
オヴニル、グラーバクってついてたりもするらしいです。
いやまあ『ゼロ』でも主人公の隊の名前、ガルム隊なんですけどね。

確かナポレオン戦争の頃にも『アガメムノン』とかいう戦艦があったはずだし、
やはり、ミリタリーものに神話は欠かせないスパイスなのね…
[PR]
by mi-narai | 2008-02-20 20:27 | 2008年2月の読書
<< 時間切れ 気になるゲーム >>