<< 『要塞島の死』 『エトルリア学』 『100分de名著 アラビアン... >>

ゲームメモ(コルダ3AS)

妹にコルダ3本編を貸し出し中で、今絶賛プレイしてるみたいなんですが
こないだ、お姉ちゃん、コルダやねんけどな、というので
何かと思ったら

「東金部長に 地味子 て呼ばれるん、けっこう快感やねん」

などと申すではありませんか。

妹よ…!

姉妹のDNAを感じた瞬間でした。
しかし、「神南」という高校名には若干の違和感が。
そもそも「じんなん」ていう読み方がなー。
神戸を略すなら「しん」だと思うんですけども。
(神戸大学も「しんだい」、だし、神戸の西も「せいしん」だし)
関東の方は神奈川があるから、神奈川大なんかが「じんだい」って
濁るんだろうな~、だから、「神」の名を音読みするのに濁音を使うことに
躊躇がないんでしょうけど…や、まあ、いいんだけどな。

以下、ネタばれ含むかも知れないんで念のため折っときます。



『金色のコルダ3 another sky至誠館』



コルダ3本編をクリアした翌日辺りから続けてプレイし始めました。
至誠館編。
神南編も購入済みなんだけど、そこをあえての至誠館編。

いや、気になるやん!先に神南プレイしたら至誠館が気になって気になって楽しまれへんやん!

今回は、
・一人にエンディングが二つ(珠玉エンドと逆注目エンド)あるらしい
・親密度が上がったキャラ同士の間で、仲間うちイベントがあるらしい
くらいの事前情報をもとに、攻略順を立ててみた。

以下、攻略順
新(珠玉)・ハル(逆)

火積(珠玉)・新(逆)

ハル(珠玉)・火積(逆)

ブラバン部長(珠玉)・八木沢部長(逆)

八木沢部長(珠玉)

あー、うん、さりげに新くんが軽んじられているのがよく分かりますね(微笑)

上から順にサクサクプレイしました。

1周目:新(珠玉)・ハル(逆)

まず、皆さんに訴えたいのは、攻略キャラがどうこうよりも
本筋のメインストーリーが良かった、ということ。
なにこの熱い展開!
部室追い出されるとか四面楚歌で非難を浴びるとか、先生方に疎んじられるとか、
一昔前の少女マンガも真っ青のいじめですよ!
しかし今回は
「わしが全国優勝させたる!」
くらいの助っ人外人のような心意気で至誠館に乗り込んだため、
一部レビューで言われているようなショックはなく、
むしろスパイス、このくらいの障害がある方が燃える…!と俄然やる気が起きました。
終始ニヤニヤしながらプレイしてしまいました我ながら気持ち悪い
なので、逆境を跳ね返しながら全国優勝をもぎ取った時にはたいへんなカタルシス
超気持ち良かったですよー!
不覚にも目頭が熱くなりました。
本編プレイ時から思ってたことですが、至誠館メンバーがみんな仲良いのも、
それぞれが素直な高校生であるのもプラスポイントです。
攻略キャラ以外のホルンの伊織くん、チューバの狩野先輩が、ほんま普通にその辺にいそうな
部活仲間なのが良かった。
音楽について訪ねたときに語られる、狩野先輩のほろ苦い思い出には大笑いいたしましたよ
ほんと好きだ狩野先輩。なんで落とせないのかしら…(2回目)

後、やはりレビューで言われてた、演奏を「難しい」にした時の、難易度。

がちで指先ツルからね。アレ。

いや、でも、多少ボタンミスしても大目に見てはくれるので(大体SSS取れる)
わたしはさほどストレスではなかったです。
音ゲーに集中しすぎて、演奏をほとんど聞いていないという弊害はありますが。

かように、ストーリーがツボで攻略キャラにも親しみがあり、
個人的には満点に近いこの至誠館編なのですが、ひとつだけ、
たったひとつだけ致命的なネックが…

演奏が

あかんすぎる!!

いや、もともと金管五重奏に弦1本プラスってのが無理な編成なんですけど。
だから仕方ないけど!
大体、通常のオーケストラって、弦60人に対して金管は12人くらい(5:1)、木管16人足してもやっと
弦:管=2:1ですよ。
金管に対抗しようと思ったら弦楽器は3~5倍欲しいところですよ。
それを、金管5人に対してヴァイオリン一本て

無茶しやがって…

だから、演奏では、金管がどうしても抑え目になっちゃって。
実際は分けて録って音量セーブしてんのか、ホントに合奏して録ってんのかはしりませんが
本来の金管ののびやかさとか、クレッシェンドにともなうダイナミズムとかが
まったく消えちゃって!!
こんなんでコンクールに勝ち抜けるはずがない!!
とツッコミ入れてしまいました。
助っ人に入ったはずの主人公子がまさしく邪魔ものだった…。
なので、今回の一番お気に入りの曲は、壮行会でブラスバンドが演奏した2曲目の応援曲と、
新が一人で吹いてたラプソディー・イン・ブルーのソロです(どちらも主人公のバイオリンが入らない)。
仕方ないとはいえ、仕方ないとはいえ、金管演奏楽しみにしてたのに…(涙目)

本編感想はこの辺にして、以下、攻略順にキャラ感想。

新(珠玉)…微妙にイラっとした。舐めとんのかお前は。

ハル(逆注目)…勝手に「儚い未亡人」的なイメージを持たれて困惑する主人公子のことですよ。
よくもまあこのガサツい大ざっぱな女にそんな夢を…。


次回で逆向けようと思ってたけど、親密度上がった者同士でなにか会話があるみたいなので
いろんな組み合わせにしてみることにする


2周目:火積(珠玉)・新(逆)

新(逆)…新は珠玉ルートでイラっとした分を逆注目で補った感じ。
でも、牛タンシチューは狩野先輩に振る舞ってやったぜ…!

火積(珠玉)…徹夜練習に付き合ったとか、髪の毛下してるイベントがあったとか、
ところどころは覚えてるのに全体的な印象があまりないという不思議…
いや、でも火積さんは基本好きなんで、楽しかったですよ。
夕食にはカレーだよね!
あー、ほんと、もうちょっとアンサンブル演奏さえ良ければなあ!!
せっかくのトランペッターなのに…!

そういえば、途中で仲間イベントが入って、おのおのの好きな曲の話になったんだけども、
わたしも基本は作曲者というよりその曲その曲を飛び飛びに好きですが、
八木沢部長のお好きなホルストや火積さんの好きなドヴォルザークも好きです。
狩野先輩のお好きなヴォーン・ウィリアムズも好き!イギリス民謡組曲いいよね!

3周目:ハル(珠玉)・火積(逆)

ハル(珠玉)…どこをどう転んでもハルはナイトポジションなのであるな。
よくもまあこのガサツい大雑把な女にそんな夢を…(2度目)
(いや、でもハルくんのこの一本筋の通った性格は好きなんで、構いませんけども。
新に対するいらつきが最小限に抑えられているのは、ハル君と火積さんが
奴を主人公子より先にどついてくれるから)

火積(逆注目)…意外にポップな明るいルートでびっくり。
まさかの親父ネタだった…!!
なんちゅうか、すごいご家庭ですね(半笑い
ずっと肉屋の息子かと思いこんでたよ。
でも、火積さんはオールバックの方が好き。前髪下ろすとうっとおしいです。

4周目:ブラバン部長(珠玉)・八木沢部長(逆)
この二人は因縁深そうなので、二人一緒に攻略してみることに。
しかし、途中、八木沢部長の親密度が上がり過ぎて、逆注目ルートに入り損ね、
同時に珠玉ルート攻略になってしまいました。


長嶺さん
1周目以降ここまで、吹奏楽部に肩入れしてプレイしていたので、
敵対するブラバン部の悪の大本長嶺さんに対しては、
思いっきり言いたい放題の選択肢を返していたのですが、


何故かそれで親密度が上がるとか


こいつ、マゾか?

意外と面白いな、と思ってました。
いちいち気を使って物を言わなくていいってストレスフリー。
よくよく考えたら、短髪で、若干いかつめで、黒髪メガネって、好みどストライクの見た目なんですよ。
これで神経質でいちいちこっちの言動に傷ついたりされたら鬱陶しさ爆発だったんでしょうが、
こっちの暴言を面白がる風なのがストレス耐性高そうで好感触。
わたし、嶺やんの選択肢ではほとんど間違えなかったからね!
後、この人、確実に八木沢部長のこと、大好きだからね。
なので、ルートに入っても八木沢さんラブラブアタック大作戦を手伝わされる手下気分で大変楽しかった。
一番楽しかったのは、新聞部にリークされた辺りかなあ。
多分、こう言って切り抜けたらいいんじゃないかな?という良い感じのいいわけをちょうどしていらっさったので
ニヤニヤしてしまった。
なので、後半、主人公子に傾いてきた辺りから、なんか物足りなくなってきてしまいました。
まあ、恋愛関係なく、木星の演奏あたりはお話的に燃えましたが。
嶺やんはもう意地を張らずに、八木沢さんに告白して、もう一度吹奏楽部とブラスバンド部を一つにすれば
良いんじゃないかな。
ああ、でも、笑顔で八木沢さんに振られる嶺やんまで想像できてしまう。不憫…(生きろ!)



八木沢部長
逆注目エンドを目指したはずが、親密度が上がりすぎちゃって、珠玉ルートに入ってしまい、
結局そちらを攻略しました。
いや、嶺やんと八木沢部長は連動してる話が多いので、なかなかダブルで面白かったですよ。
なんというか、八木沢ルートは、嶺やんに八木沢部長を渡してなるものか!みたいな気になりますね。
爽やかです。
なんというか、聖域です。
ディオメデスにおけるネストール。
ヘルメスにとってのヘスティア叔母さま。
的な。
自分の選択を悔いてはいないけど他メンバーへの友情や信頼に苦しんだりもしていらっさったので、
終盤嶺やんの方のルートで木星演奏することになって、なんか、おかげ様で
大団円気分を味わえましたありがとう嶺やん!(お前は本当に八木沢部長が好きだな。渡さんがな)



5周目
そんなわけで、うっかり一周前に八木沢部長珠玉ルートに入っちゃったので
今度は八木沢部長逆注目ルートをたどってみた。
まだ見てない時は、他の攻略キャラのイベントは極力見ないようセーブしてるんですが、
今回は全部見た後なので、気軽にイベント起こしていたら
(前回の失敗を踏まえ、親密度が上がり過ぎないよう気を付けてたのもあって)

火積さんが邪魔して八木沢部長のイベントが進まない

というまさかのアクシデンツ!3回も押しのけられたよ…
ファイナルまでにイベントが埋まるか本気で心配した。
いや、無事ちゃんと最後までクリアできましたけど。
ついでに同時進行で嶺やんと火積さんの珠玉ルートも通ったので、
リアルに、八木沢部長を取り合う二人の男をつぶさに観察する羽目に。
いや、しかし部長は左側でも全然いけるとわたしは思っていますよ。
(誰に言ってんの)
嶺やんは火積さんにジェラシーなのよ。
(硬派だけど、お父さん似の美形らしいしね、火積さん)



とりあえず、全ルート踏破しての感想は


結局、わたしは一番好きなのは狩野先輩かもしらん。

ということでした(ソコー!?)。
八木沢さんに唯一つっこめるのもこの人だし。
食品の変な味を試さずにはいられないあのイベントには共感するし。
チューバ愛には頭が下がるし。
嫌う要素がない。

狩野先輩にかばわれる嶺やんに嫉妬。

なんで攻略できないんだろうと二回書きましたが、いざ攻略できるとなるとそれはそれでアレかなあ
狩野先輩と恋に落ちたいわけではなく、恋に落ちた狩野先輩を横から応援したいだけなのかもなあ。
新のポジションが一番羨ましいかも。
そこ代われーー!



『金色のコルダ3 another sky神南』

これまたあらかじめ攻略順を決めてみました。
気にくわない順にしようかと思ったけど、一番最初はけっこう心に残るので、
そこそこ好きなほうせいさんとどうでもいい大地さんにしといた。

ほうせいさん(珠玉)・大地(名字忘れた)(逆注目)
 ↓
大地(珠玉)・律(逆注目)
 ↓
律(珠玉)・ほうせいさん(逆注目)
 ↓
芹沢くん(珠玉)・東金部長(逆注目)
 ↓
東金部長(珠玉)

図らずも、至誠館と神南、どちらも部長がトリですがな。



1周目:ほうせいさん(珠玉)・大地(名字忘れた)(逆注目)

ほうせいさん
もっとも心に残ったのは

そんなに体弱かったんかい!

ということ。プレイ中図らずも、階段上るのさえ一苦労してたという
衝撃の事実が判明しましたよ皆さん!(虚弱にもほどが)
でも、ほうせいさんは何事もひっぱらずにさらっと流すので
わたしにとっては嫌みのない素敵な人なのです。
大人の気遣いが出来る人だよねぇ。
意外に肉食なのもけっこうアタリ。
最初から拒否られることを想定して後込みするより
とりあえずアタックして玉砕してから撤退する方が
よっぽど男らしいやん。
後、あの和歌はそんな意味だったんですね。

大地さん
だいぶイラっとした。ほうせいさんと大地さんではあからさまにほうせいさんファンなので
いちいち突っかかって来る大地さんが煩わしいのかな、と思ってましたが、それ以外に

こいつ、かっこつけやねんもん!

お前、なに言うてんの。と真顔で教育的指導を入れたくなるアレっぷり。
大地さんのセリフは大概いたたまれない…
いや、いい奴なんだけどな…。
とりあえず、「こいつの好きなのは律だから、主人公はカモフラージュなんだよ」
と頻繁に思い出して、いたたまれなさを相殺しています。


2周目
大地(珠玉)
逆注目で慣れたからちょっとは心穏やかに攻略できるかな、と思っていたのですが、
やっぱりむかつきます。

仕方無い。お前は律命だもんな。

なので、中盤、1年前の律さんが階段からすっ転んだ事件を調査する段に入ってからは
大変面白かったです。
いちいち主人公子にとってつけたようにまったく心のこもらない口説き文句なんか言わずに
最初っから素直にそうして律さんへの愛情を吐露すれば良いのです。
そしたらこっちもストレスフリーに応援できるのに。
むしろ、大地さん×主人公子よりも大地さん×律さんの方が萌える。
普通に続きが知りたいし、ぺらい本1冊書き上げられそうな勢い。
…アレ?まさか、これがいわゆるCP問題ってやつか?
組み合わせが悪かっただけか??
(うん、わたし、大地さん×響也とかもすんげー楽しく妄想できる自信がある。
兄ばっかり気にする大地に響也は嫉妬すればいいじゃない)
そうか…要するに大地さん×主人公子CPが地雷だったのだな…


律(逆注目)
不器用さ大爆発で大変可愛らしゅうございました。
こんなに部員に愛されてるのに、全くその愛に気づかず、
「…わたしは嫌われているのか?」などとしょんぼりしちゃう律さんてば

…このど天然め!

一貫して明るい雰囲気で楽しかったです。

3周目
律(珠玉)
逆注目ルートから一転、ものすごいシリアスじゃった…!
この人のルートは毎回音楽家としての葛藤とか、主人公子と切磋琢磨する、
みたいな大真面目な展開になりますね。
あんまり展開が深刻だったので恋愛要素が余計に感じてしまいました。
もう、好敵手ルートオンリーでいいんじゃないだろうか。
それだけで十分楽しめるけどな。
多分律さんが主人公子に感じているほのかな思いは単なるつりばし効果だと思われ。


ほうせいさん(逆注目)
同時進行の律さんが深刻だった分、ものすごい軽い感じのルートというか、
ふっつーに恋愛ルートだったなー。
どっちも深刻だとやってられないので片方がこんくらい悩みのない方が
息抜き出来て良かったッス。
以外に仲のいい律さんとほうせいさんのイベントも見られてめっけもんだったッスよ。
神南メンバーは、自分から喧嘩売るような人もとっつきにくい人もいないもんなあ。
相手が受け入れ体勢だと割とすんなり仲良くなるというか。


4周目
本当は、芹沢君と部長の逆注目を見るつもりだったんですが、
プレイを重ねるうち

「部長を逆注目から攻略するとは何事だ!」

という気持ちになってきて、
千秋様に敬意を表して4周目は部長単独で珠玉を目指し、
最終周は芹沢君と部長の逆注目で締めくくることにしました。

部長一本でプレイすんの、ものすごい楽しかった…!

相変わらずの千秋節でのっけから大笑いしたのですが、
なんか、珠玉ルートでは、大変に部長らしい部長でいらっしゃって
「部長、どこまでも付いて行くっす!」
みたいな、他のマッチョ部員と同じような気持ちになりました。
あの人、言うこと尊大ですけど悪意とか底意とかないんですよね~
ズケズケ言うかわりこっちが酷いこと言っても気にしないし。
なかなか器の大きい男ですよ。清々しい。
嶺やんのルートでは顎で使われるのが楽しかったのですが、
東金部長のルートでは育ててもらってる感がハンパなくて
これはこれで楽しかったです。押忍!

5周目
東金部長(逆注目ルート)
さすがのわたしも「おいおい」と眉を顰める感じの部長の無茶ぶりでしたが
うっかりそれに答えてしまうと恋愛が破綻してしまうというまさかのトラップ。

なんやねん、逆らって欲しいんかい!

や、でもご自身も相変わらずのストレス耐性でいらっしゃって
主人公子がなにを言おうと笑顔で面白がって下さいますよ。
嶺やんの時もこれでやられたんだよな。
強さよりも打たれ強さに魅力を感じるわたしは立派な関西人。
万年ソロ2位くらいじゃ凹まないぜ!(それを言うのはやめてやれ)

ちょうど同時進行の芹沢くんが、やっぱり東金部長に無茶ぶりされまくってたんで
なんかコラボってて面白かったですよ。


芹沢君
なんだかんだでトリを勤めることになっちゃった芹沢君。
初めから見た目通りの大人しい子では無いだろうと予測はしていたのですが
某フルートの人のような嫌らしさはなく、
単に「しっかりしてる人が目上の人に対して敬語使ってるだけ」程の
色づけだったのでむしろそれが好印象でした。
コルダの中でたぶん一番きっちりしてる2年生。
至誠館も神南も、3年生が卒業しても大丈夫ですね!
じわじわ外堀から埋める系の、これまでにない感じのキャラで
わたしはけっこう芹沢っち好きですよ。

とりあえず、今のところ、好きな順位としては
狩野先輩
 ↓
長嶺部長(後からジワジワ来た)と東金部長
 ↓
八木沢部長、ほうせいさん、芹沢くん

ほどかな。部長好きですまん。
[PR]
by mi-narai | 2014-12-29 15:29 | その他
<< 『要塞島の死』 『エトルリア学』 『100分de名著 アラビアン... >>