<< 『100分de名著 アラビアン... 『エピジェネティクス』 『民話... >>

ゲームメモ

朝ドラを見ているのですが、かもいの大将がじわじわ来てます。
出てくるともれなくときめく…。
本当に、一度真面目に商人好きの自分の感性を省みたいと思います。




以下、しつこく「コルダ3」について格納前に呟かせて下さい。





とりあえず、全部攻略終わるまでT子さんのレビューは封印や!
(いや、一度は読んだけどその時は誰が誰か分かんなかったし)
クリア後の閲覧を楽しみにプレイするぞ~!

1周目:攻略目標 天宮静
どのゲームも1周目は、なにも見ずに情報も取り入れずに、いきあたりばったり心の赴くままに
プレイする、と決めているので、情報が何もないままスタート。
で、一番最初に、主人公子に「ぼくと恋をしてくれないか」と頼んできたのが天宮くんだったので
素直にそうしてみました。

この天宮さん、最初っから、音楽に深みを出す為に、
要するに「芸の肥やし」的に恋愛したいと明言していらっさったので、
終盤もっと手ひどく裏切られたりそっけなくされるんかと思ってたら
割とあっさり主人公子に落ちましたよ、この王子。ちょっと残念・
それはさておき、こういう相手の感情に疎い系、嫌いじゃないです。
ろっ様っぽくてニヤニヤした。

一周目は他にも至誠館にやたら共感したり、神南に吹いたり、いろいろ忙しくて
楽しくプレイした記憶しかない。

1周クリアした時点で、今後の攻略計画を練る。
攻略順を決めました。

ハル、七海宗介のチェロコンビ(とりあえず食指の動かない若者から)

新くん、冥加部長、ほうせいさん

幼馴染、東金部長

律、傷の人

副部長、至誠館の部長さん

今回は純粋に好みの逆順というよりは、攻略の効率を考えて、
最初から登場してる人(自分の学校の人&冥加さん)と他校の人を一人ずつ組み合わせてみた。
星奏の副部長と部長はどっちを先にするか迷ったんだけど、
至誠館の部長さんが結構長そうだったから、同じく長そうな星奏部長と合わせると
ちょっと大変かな、というくらいのアレで。

いや~、部長さんったら真面目一本かと思ったら、夏休みの宿題の件では笑わせてもらったよ!


2周目 攻略目標:水嶋悠人(ハル)、七海宗介
まずは恒例、若者をさっさと片付ける戦略で。
この二人って、幼馴染なんですね。
でもって、二人とも同じくらい顔がかわいいのに中身は正反対です。
七海君は小動物系のかわいらしさで、
ハルっちはこの見た目にしてゲーム中最も漢気がある人なのでは。
いやー、このチェロっ子たち、特に星奏チェロは思いの外良かった!
すぱっと潔く、努力家で、大変に清清しい男子でした。
大体、神社の子で、大家族で、和風で剣道で面倒見がいいって、卑怯やん!!なにそのチート設定!


3周目 攻略目標:水嶋新、冥加怜士、土岐蓬生
「コルダ3」は、どの子もみんな攻略が楽しそうで、順番に迷ったんだよなあ。
3周目から既に楽しみで楽しみで。
とりあえず、3人一度に。

新くんは、やたらと縦長のイメージが。トロンボーンの擬人化なのか?(トロンボーンに謝れ!)
いや、2周目のハルくんが体は小さいけど男前な、柴犬みたいな人だとすれば
新くんは体は大きいけど人懐っこいシベリアンハスキーのような人じゃった。
2の、火浦先輩と加地君を足して二で割ったようなあざとさじゃよ。
この子の場合は、恋愛イベントよりも狩野先輩やら火積先輩やらに
どつかれたりツッコミいれられたりしてるとこを眺めてる方が楽しかった。
どうして狩野先輩を落とせないんだろう…

冥加部長は、

…あれか。この人、面白担当か。

一番声出して笑っちゃったのが冥加部長パートでした。
一見強面だし、のっけから主人公子を敵視してるし、全否定からスタートなんだけど、
あそこまで突き抜けてると、一週回って何言われてもおかしくなってきちゃって。
だってこの人、亜弓さんだもの。
あなたがここまで来るのを、わたくしはいつまでも待っていてよ!
とまさしく言ってくださる方。なんて素敵。
最後の、坂を転げ落ちるように主人公子に骨抜きにされる様が、なんというかもののあわれ…
「俺のファムファタル」はけだし名言(笑
いや、こんなネタキャラみたいに言ってますが、冥加部長、大好きです!


三人目、ほうせいさんも(こう書くと、「山崎」(今は月亭)としか思い浮かばないので大変)
思いの外良かったです。。
言葉に微妙に神戸弁ともっと東よりの京言葉に近い言葉が混じるお方なんで
個人的に勝手に京都人認定し、ひそかに「若旦那」と呼んでおりました。
(イントネーションも聞きやすかった。あれ?この声優さん関西出身?
…確認したら西宮の人だった。うわお)
大体いつもめんどくさそうにしてるのに、京都の人と思っただけで全部許容できる不思議。
くっそ寒い台詞を吐いていてさえ、京言葉のせいですんなり受け入れられる不思議。
「行かないで」とか言われると女々しい感じがするのですが
「行かんといて」てあの外見で言われた日には

未来永劫ここにとどまる所存であります、サー!

て最敬礼で力いっぱい応えそうになりましたですよ。
(おそろしいな、京都のブランド力…)
時々、色っぽくうつむくのがまた、ね。
分かってやってるならなんてあざとい男なんだ若旦那あああぁぁぁぁああ(絶叫)!!

後、三人もいっぺんに攻略したからかしらんけど、
なんか、所々で色々な人を牽制なさるのが面白かった。
やんわり、「この子、おれのやから」みたいに他の人に言うのね。
見たのは、新くんと副部長に対してだけど、他の人にもするのかな?
だれか親切な人教えて!

後、この辺で、しみじみと、星奏の部長と副部長に関して
「お前ら、出来てるだろ」疑惑が固まる。
最初っから、怪しいなこの二人と思ってましたけど。
3回も同じ場面を繰り返し見せられては(笑)。
(神南や至誠館にはまったくそんな要素は感じないのだが)
どっちが左側かと問われるとぶっちゃけどっちでもイケるんですが、個人的には
副部長×部長かな…(尽くす系攻め)(※どうでもいい)


4周目 攻略目標:響也、東金部長
幼馴染とセレブ部長。幼馴染の名字忘れた。
幼馴染の方ですが、これまでも、この子、主人公子のこと好きなんだな、とは薄々分かってましたが、
予感を上回る、ヘタレ男子っぷり。
いやー、可愛いですね~!
ヘタリ.アのロ○ーノってこんな感じなんだろうな、と思いながらにやにやしつつ攻略しましたよ。
怖い話になると声が裏返るのがまずもって可愛い。
兄貴にツッコミ入れる時のそのタイミングの適切さも高評価ですよ!
コミカルかつ、若者らしい悩みもあり、かといってじめじめせず、最後は一皮むけて成長して、
おばちゃん息子の成長を見守るおかんのような気持ちになりましたよごちそうさま!
最後のポエム部分では台詞のこっぱずかしさにのたうち回りましたが、
この幼馴染が一番主人公子とお似合いだと思うな!お幸せに!


セレブ部長の方。
1周目辺りから、いいな、この人、と思ってましたが、
攻略して超気に入りました。

おもろい!!

この兄さん、めっちゃ面白いよ!
冥加部長を上回る面白はいないだろうと思ってましたが、
別方向に同じくらい面白いイロものキャラです(言いきっちゃった。東金ファンの皆さんごめんなさい)。
そもそも、あのテーマソングが好き!ずんちゃららっちゃっちゃ~ら~てバックに流れてくる曲が華やかでさ。
それに、いつも、すぱーん!すぱーん!と気持ちいいくらい言いきってくれるので気分爽快。
有言実行だしな!
時々自分で分かってて可笑しいこと言ってる感があるのも又良し。
ものすごい正統派の主人公たち、ライバルとしてやはり強力な天音(横浜の別の高校)、
庶民&青春&ブラバン推しの至誠館、と割とまっとうな3校に比して
神南は曲の解釈も攻略キャラもことごとく搦め手ですね。
好きですこういういかにも脇役チックな見せ方。
2年生の芹沢くん(ピアノ担当)が、セレブ部長に関して、なんか色々諦めてるのがまた可笑しくて、
いやー、笑った笑った。
これ、好きなタイプやわ。本当にわたしは頭のいい陽性のキャラに(以下略)。
惜しむらくは、一か所だけ入った関西弁。
関西弁になること自体には違和感はないのですよ。(あいつ、見た目イケメンのふりしてるけど
中身めっちゃ商売人気質やん。計算してその上で思い切りよく大博打打つタイプ)
むしろ表向きは共通語で、本音を言う時だけ方言、てものすごい好きなシチュなのですが、
肝心の方言のイントネーションが…
まぁ、声優さんが地元出身じゃないから怪しい発音になるのはしゃーないよなぁ…
(ああしかしあそこで完璧な関西弁で喋ってたらもうほんとかっこ良かったのに!と思うと惜しい)


5周目 攻略目標:律、火積さん
部長と傷の人。
まず部長から話したいと思います。
えーと。コルダ2の時は、金澤先生には新理事長の影が強すぎる、と思っていたのですが、

この部長には、副部長の影が強すぎる…!!


てか、ダダ漏れる思いを隠してもおらんしな、副部長め…!
そんな横からの秋波も主人公子から寄せられる淡い思いも一直線にスルーして
全国大会優勝しか考えてない部長なのです。
ある意味清々しい。
主人公子が勝手に期待して、朴念仁の部長に完スルーされた時の
「ドーン!」ていう効果音が、また可笑しくって、結構笑っちゃいました。
結局最後の最後まで甘い雰囲気にもならず、ひたすら全国へ向けて練習し、
これはこれで楽しかったのですが、大して記憶にも残っていないという…
それよりも、中の人が王崎先輩、ひいてはヘタ○アのアメリカだと知った時の
衝撃の方が激しかったです。メガネつながりか。


傷の人。
火積さんは、かっこいいというよりは一貫して燻し銀路線でした。
『下天』でいうなら師匠、『イーリアス』でいうならイドメネウス。
いや、裏表なくって、へんに照れ隠しもしないし、良かったッスよ。
デレた時の立ち絵とか、結構好きです。
後、至誠館が負けた時に号泣するシーンも結構好き。
温厚な至誠館部長があの時だけは「立て!」って怒鳴るんだよな~
しかし、かように火積さんと部長の間には、強いきずながあるのに
星奏の部長副部長みたいに怪しい感じにはならず
割とあっさり友情と連帯感で納得出来ちゃうのは何でなんでしょうか。

5周目は攻略キャラのどっちもが朴訥だったり鈍感だったりで
却ってやりやすかったです。


6周目 攻略目標:榊さん、八木沢さん
星奏副部長と、至誠館部長。
この二人でコンプリートですよ。
まずは副部長から。
大体このタイプは好みのはずなのに、今回はいまいち食指が動かんかった。
他に濃いキャラがいすぎるせいかしら。
でもまあ、嫌いではないですよ、こういう器用貧乏タイプ。
顔絵も好みだし。
しかし、挨拶のように投げかけてくる口説き文句がフェイクに見えて仕方なかった。
常に「分かってる分かってる。お前がほんとに好きなのは部長だもんな」と
脳内補完してしまう自分をこそ小一時間反省したいと思います。
後、途中、神南の副部長と、副部長対決が有ったんですが、それが存外に面白く、
おまけをもらった気持になりました。

蓬生さんがかっこよすぎる…!!!

絶対声を荒げないんですよね。にっこり笑って強烈な皮肉を吐いて去っていくという、ね
そこに痺れる、憧れる…!
もう素敵。素敵すぎる。ああいう感じの言い回し、大好きです!
副部長攻略してて、図らずも別の高校の副部長の株が上がるという珍事件。

後、エンディング後のポエムはこっぱずかしさに「助けてくれ…」と呻きました。
ほんと、助けて…。

八木沢さんの方。
割とこういう目立たない穏やかなタイプは好きだったり。
ジルオールで言うなら、ナッジだよな。(また分からん例えを…)
えーっと、「イーリアス」でいうならぺネロぺイアとか、パトロクロスとか…(さらに分からん例えを…)
和菓子屋の跡取り坊ちゃんで、真面目で辺りがソフトで、一本芯が通っているという
実際に存在するなら全ての攻略キャラを押しのけてでもゲットすべき優良物件。
おまけに、ハニカミ顔が可愛らしすぎる…!!
どうして主人公は女の子なの!!!(男主人公なら確実に両腕にかき抱いてるところですよ)
と激しく光○さんを詰ってしまいました(※これは乙女ゲーです)
いや、でもこういうタイプは左側に回った方が…(だから、腐的観点で見るのやめなさいって)


一通りすんだけど、ニアエンドは目指さない。
とりあえず、全員攻略エンドをチャレンジしてみて、それが果たせたら
another skyに突入したいと思っています。
[PR]
by mi-narai | 2014-10-27 20:36 | その他
<< 『100分de名著 アラビアン... 『エピジェネティクス』 『民話... >>