<< イラスト展 『アマテラスの誕生』 『日本神... >>

伊勢神宮

伊勢神宮バス旅行、行ってきましたよ~!
夫婦岩、外宮、内宮とまわっておかげ横丁込みで3990円ぽっきり!お得です。
えー、思った事を真面目に文章に組み立てると大変なので、箇条書きで書きます。

・神社の造りが古い
普通の神社を想像してはいけませんよ。
あれ、単なる弥生時代の高床式倉庫やん!!
と思っちゃうくらい、古式ゆかしい建築様式ですよ。
なんか、普段見慣れない分、非日常感が半端なかった。
流石に今もリアルに祭祀続行中だからか、式年遷宮の最中だからか、
正宮の間近には寄れないんだけど、外宮の方のせんぐう館という博物館に
実物大模型が飾ってあって、

これがでかい!!

いやもう外国にでも来たみたいで面白かった!

・地域全体で125の神社・神域があってまとめて伊勢の神域らしいんですが、
外宮(豊受大神を中心とした神域)だけでも、複数の神殿があって、
内宮(天照大神を(略))もやっぱり同じような有様で、
やはりギリシャ好きとしては、ああ、昔のギリシャの神域もこんな感じだったのかなあなどと
にやにやしながら参拝しちゃった(罰当たりな奴)。
ギリシャのアクロポリスも中心となる神の他にいろんな神の神殿があったじゃない。
それを思い出して、参拝するギリシャ人もこんな気持ちだったのかな、なんてさ。
二拝二拍手一拝のしきたりも、なんかそれらしくって!
宗教的な手順を踏むと無信心なわたしでもそれなりに敬神の気持ちも湧くものですね。
とはいえ、当時のギリシャ人ほど宗教を身近にはとらえてないだろうから、
真にギリシャ人の気持ちが分かるのは神官さんたちだけで、
参拝に行ってるわしら一般人はたぶん往時のローマ人参拝者と同じくらいのメンタルなんだろうなあ。
別にローマ人をディスってるわけじゃありませんよ。
あのくらいの節操のなさがわたしはむしろ好きです。

・正宮(天照や豊受大神が祭られてるところ)前も混んでたけど、それ以上に
上記の両柱の神々の荒御霊の祭られてる神殿前の方が行列ができるほど混みこみで、
しかも、みんなものすごい真剣に祈ってました。
外宮の方も内宮の方も両方ですよ!
本人の神殿とは別に、荒御霊も祭るんだなあというのには、驚いたけど、その驚きも
荒御霊を祭っている宮前の行列に吹っ飛びましたよ。
ガイドさんの説明によると荒御霊に祈るのが一番願いが叶いやすいそうで

みんな、そんなに願い事が!?

滞在時間が決められてるバスツアー参加者ゆえ、お祈りは切羽詰まった人々にお譲りして
わしらはちょっと遠くから「ども!いつもお世話になってます」くらいの挨拶をして
早々に切り上げました。

・神域内の宮は全部さらえたけど、意外と数が多くて回るのに一苦労でした。
鳥居くぐる時と出る時は一応一礼することにしてたんだけど、
出る時に忘れがちだった。神様御免なさい。

・馬がおった!!でかかった。

・外宮も内宮も正宮前には詰所みたいなのがあって、そこに二人ほど神主さんが詰めてらっしゃったん
ですけども、…なんか、おっさん二人がのんびりおしゃべりしてて大変楽しそうでした。
(撮影禁止だったので激写できなかったことが悔やまれます。)
しかも、外宮の神主さんと内宮の神主さんは瓜二つ!

・撮影禁止といえば、正宮も鳥居を入ったら撮影禁止で、
「本気や…!本気で神を祭っとる!!」と今も行われている祭祀の存在をひしひし感じ、
ドキドキしました!

・せんぐう館、時間がなくて10分で回らざるを得なかったんだけど、
もっとゆっくり見たかった…。
細工ものが細かくてうっとりするし、儀式の様子を模型化したものとか、
映像化したものがあって、分かりやすかった。

・神官さんたちは、みんなでそろって行列作る時、上に白い和傘さしてて、
なんか、かわゆかった。黒い靴、白装束、白い傘とか完全に古式ゆかしい格好なのに、
なのに眼鏡とか、わしに萌え死ねと…!

・今年は式年遷宮の年なので、古い神殿のとなりに新しいのが建ってて、
…なんか、真新しい神社って、普段見ないじゃない?
大体お寺とか神社って古ぼけてて色褪せてるじゃない!?
出来たての白木のぴっかぴかの神社がものすごい目新しかったの!!!


・2か所ほどパワースポットらしきところがあったけど、
パワースポットというのは一体行って何をすればいいのかさっぱり分からない。
[PR]
by mi-narai | 2013-09-28 23:18 | その他
<< イラスト展 『アマテラスの誕生』 『日本神... >>